「おいしい」を作り続ける

農業は毎年1回のチャレンジです。
天候や災害などのリスクも多いです。
ですから、私たち農業法人は農業技術と同時に経営技術も身につけなければなりません。
この両立ができてはじめて、私たちは自分たちが心底美味しいと考える農作物を、毎年提供することができるようになります。大事なのは、「あそこには必ずいいものがいつもある」という信頼感だと考えます。

人間のエネルギーである「食べ物」を生産する立場として品質にこだわり続けます。私たちは伸びしろを運営エネルギーに変え、もっともっと良くなることを目指す農業法人です。

こんな体験ができます

北海道・農業・田舎暮らしを体験

「興味がある」と思った人が軽やかに一歩を踏み出す機会を全力で応援します。農業未経験でも大丈夫です。

有機農家の現場で学ぶ

我々が生産するトマトとアスパラは有機JAS認証を取得しています。実際に現場で共に学び、農業の未来について論じ合いたい方は大歓迎です。

農業経営を体感

イナゾーファームは生産者でありながら経営者でもあるという非常に稀な農家です。また加工にも業務展開しています。生産~加工~販売までを一気通貫することで顧客と繋がる一連の流れを実感していただくことができます。

免許取得応援

住所・メール
〒098-0475 北海道士別市多寄町38線西9番地 / info@inazofarm.jp

農園について

私たちが栽培している農作物

・わが社の看板商品である「イナゾートマト」
・現在力を入れていて、急速な成長を見せている「イナゾーアスパラガス」
・今後の飛躍を期待している「かぼちゃ」
・最も作付け面積が大きい「餅米」
・代々続けてきた「大豆」と「小豆」

私たちが製造している加工品

・原材料はトマトだけ、無塩・保存料無添加の「有機イナゾートマトジュース」
・塩も油も何も入っていないのに複雑で濃厚な味の「イナゾートマトソース」

お仕事の内容

こちらが時期別のお仕事内容になります。

~~~~~~~~
4月~6月 トマトの育苗・植付・管理作業・田植え準備
7月~9月 トマトの収穫、かぼちゃの収穫(9月)
10月~12月 トマトの片付・加工品製造
1月~3月 加工品製造
~~~~~~~~

他にもアスパラ、カボチャなどの栽培・収穫・除草・選別・出荷作業があります。
実際の仕事は、興味や適性を考慮して対応しています。
興味がある方にはトラクターを使ったお仕事も体験していただいています。

作業着については下のページをご覧ください👇👇👇

作業の一日の流れ

勤務時間は朝8時から夕方5時で10時と15時に15分程度の小休憩を設けています。
お茶とお菓子が用意されていて、仕事場ごとに皆で休憩します。

途中12-13時は昼食休憩です。
住宅が近い方は帰って、遠い方は持参して食べています。

生活について

滞在場所について

社宅
3LDK一軒家のシェアハウス
仕事場から車で4分
個室:
畳2部屋、カーペット1部屋

その他部屋:
トイレ個室、浴室、洗面所
キッチンスペース
リビング兼ダイニングルーム

~~~~~~~~

ここがメインの社宅になりますが、人数や性別によって他の滞在場所もご用意しています!

住宅についての詳しい情報は下のページをご覧ください(内部の画像もあります)
👇👇👇

その他のサポート

上記のほかにもこのようなサポートがあります。

・車貸与あり(私用OK)
・マイカー通勤OK
・通勤手当あり(当社規定による)
・赴任時の旅費交通費補助あり
・雇用保険、労災保険あり
・独立支援あり
・農産物持ち帰りOK
・正社員登用あり
・Wワーク可

少しでも不安なく仕事をしてもらえるよう、できる限りのサポートをしたいと思っています。 なんでもご相談ください!

体験談

元インターン・アルバイトの方々の声

群馬県出身の学生 女性
滞在期間: 10日

大学の夏休みに何かやらないといけないと思いながらまだ企業インターンシップは荷が重いから挑戦したくないなと感じていた時、農業インターンシップについて知り参加を決めました。
農業が好きでなくても、技術がなくても、毎日状況がうつりゆく農業に触れたことで、自分の成長しなければならないところを見出すことができました。農業に自信がない方こそ参加して損はないと思います!!

広島県出身の学生 男性
滞在期間: 12日

就職活動中、農業を経験したいと思い、インターンを申込みました。
仕事は辛いと思うことも多いです。しかし、必死に食らいついていく中で、人生の視野が広がっていくと思います。自分達が生きていく上で欠かせないエネルギー源をどんな人が、どんな場所で、どんな風に作り、そしてどんな生き方をしているのか。その答えを自分の身体を通して見つけることが出来ます。それはきっと、人生の土台の解像度を上げることに繋がるのではないでしょうか。

富山県出身の学生 女性
滞在期間:

農業だけでなく、6次産業化しているイナゾーファームだからこそ、社会で必要とされる仕事がすべて詰まっています。だからこそ忙しく大変なこともありますが、それをひっくるめて楽しくやりがいのある仕事だと思います。自分次第で、なんでも挑戦させてもらえる場所です。自分の可能性を延ばしてみたい人、チャレンジしてみたい人、強くなりたい人!ぜひイナゾーファームのインターンに挑戦してみてください。

京都府出身の社会人 男性
滞在期間: 6カ月半

農業現場で働きたくなったきっかけは、当時働いていた飲食店で食材のロスが気になり、それを生み出してくれてる農家の思いが知りたくなったからです。
このファームステイで日本の自然の豊かさ、大事さ、それが失われてきてる現状とか、そんなんが1mmでも感じれたなら十分価値があると私はおもいます。
ま、楽しめて新しい自分や自分らしさを知れたら最高です。気楽にね。んじゃ。

お問合わせフォーム

お気軽にご連絡ください。