Sticky
25 3月 2024

2024/3/25 「あぐりナビ」北海道の「有機JAS認証農園」で野菜栽培の短期アルバイトを募集

当ファームではただいま短期アルバイトを「農業求人サイトあぐりナビ」で募集していいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
【有機野菜】農業技術と経営技術のどちらも追い求める北海道の「有機JAS認証農園」で野菜栽培の短期アルバイトを募集☆希望者は期間満了後に正社員登用の可能性あり!
有機野菜が好きな方、農業を学びたい方、農園経営に興味がある方など、どんな志望理由でも大丈夫。あなたが成し遂げたいことを教えてください!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
募集内容の詳細は下記「あぐりナビ」サイトをご覧ください。
https://www.agri-navi.com/jobdetail/37514

22 2月 2024

2024/2/22 23年度士別市農業奨励賞受賞 『道北日報』掲載

この度、イナゾーファーム代表 谷が、23年度士別市農業奨励賞*に選出されました。
トマトジュース クリアで、21年度に北海道加工食品コンクールで知事賞を受賞したことや、令和4年度優良ふるさと食品中央コンクール新製品開発部門で農林水産大臣賞を受賞したこと、イナゾーファームとしてディスカバー農山漁村の宝アワードに選定されたことや、農業インターンシップの取り組み、多寄スポーツ協会役員、日向神代神楽愛好会などの地域活動での取り組みをご評価いただきました。

皆様が支えて下さってここまでやって来れたというだけで、それだけでも十分な喜びですが、地元である士別市からこのような栄誉ある賞に選出いただき、嬉しいのと同時に本当に驚いております。本年度も当ファーム一丸となってますます元気に精進してまいります。本当にありがとうございました。

*士別市農業奨励賞は、優れた営農に取り組み、地域のリーダー的立場であったり、グリーンツーリズムや景観保全・愛食運動など農村地域の活性化に向けた地域活動に取り組んでいる農業者、共同生産組織や機械施設の共同利用組織および農業生産法人、学習活動等の目的を持った団体などを顕彰するもので、市の農業。農村活性化条例で定めている。

29 1月 2024

2024/1/27 日本経済新聞「北海道のイナゾーファーム、金のトマトジュースがヒット」

「日本経済新聞」2024年1月27日号に当ファームをご紹介いただきました。イナゾーファームの歩みから生産品、金のトマトジュースクリア、雇用の考え方、今後の展開に至るまで多岐にわたって記事にしていただきました。有料会員様限定記事ではございますが、機会がございましたらご覧ください。

日本経済新聞 2024年1月27日号「北海道のイナゾーファーム、金のトマトジュースがヒット」

19 12月 2023

2023年12月19日 お詫びと商品自主回収のお知らせ

お客様各位

お詫びと商品自主回収のお知らせ

 平素は弊社商品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
 この度、弊社製造「有機トマトジュース クリア 300g」におきまして、
【2024年1月30日賞味期限】のロットの一部である弊社保管分でカビが発生している商品があることが判明致しました。
これまで健康被害等の報告はございませんが、お客様の安全を期し、下記の商品を自主回収させて頂きます。
 お客様をはじめお取引先様ならびに関係各位の皆様には、このような事態を招いたことを深くお詫び申し上げます。

 本件につきましては、お客様・お取引先様からのご連絡から回収に至ったわけではございません。これまでに健康被害の報告はございませんが、お客様の安全を期し、自主的に商品回収をさせて頂く次第でございます。また、既にお召し上がりになられたことに対してのことさらに不安を煽るものではございません。責任を持って誠心誠意対応させていただきます。ご不明な点、ご相談につきましては、下記【お問い合わせ先】までごお願いいたします。

以下、回収着手時点における販売状況

【販売地域】北海道
【販売先】道の駅しべつ
【販売数量】15

【販売地域】北海道
【販売先】砂川ハイウェイオアシス館
【販売日】2023/9/23〜12/18
【販売数量】5

【販売地域】関東
【販売先】サンシャインシティ北海道まるごとフェア
【販売日】2023/10/6〜10/10
【販売数量】4

【販売地域】中部
【販売先】名古屋松坂屋秋の北海道物産展
【販売日】2023/10/4〜10/16
【販売数量】148

【販売地域】関西
【販売先】フレンドフーズ
【販売日】2023/9/26〜12/18
【販売数量】6

    【回収商品・内容について】

「有機トマトジュース クリア 300g」 

2024年1月30日賞味期限分
※今回の回収は上記賞味期限の商品が対象でございます

    【回収方法、回収に関するお願い】

 お客様のお手元に上記賞味期限の当該対象商品がございましたら、誠にお手数ですが、下記までご連絡お願いいたします。該当商品回収の方法と、代替品への交換方法のご案内をさせていただきます。

    【お問い合わせ先】

●電話 0165-26-2031
●メールアドレス info@inazofarm.jp

●受付時間  9:00~17:00 
※本件に関する受付については、弊社冬季休業期間(2023年12月23日~2024年1月14日)も行います。上記番号にお電話頂いても応答がなかった場合は、順次当方から折り返しのご連絡をさせて頂きますので何卒お待ちください。(その際に上記とは異なる携帯電話番号から折り返すことがございます)また折り返しの連絡が確認できなかった場合にはお手数おかけしますが改めてご連絡ください。何卒ご了承お願いいたします。

●株式会社イナゾーファーム
〒098-0475 北海道士別市多寄町38線西9番地
担当:谷

08 11月 2023

2023年11月 パルシステム「エコレ」vol.15(2023年11月4回号

パルシステム「エコレ」vol.15(2023年11月4回号)でイナゾーファームをご紹介いただきました!北海道のめぐみを生かした有機栽培についてお話しさせていただきました。お恥ずかしいのですが、写真も大きく、記事もたっぷり書いていただきましたので、もしお手元に届いた方がいらっしゃいましたらぜひご覧ください!!

チラシ配布範囲:パルシステムの組合員全体
1都11県(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、山梨、長野、群馬、福島、静岡、新潟)でパルシステムに加入している組合員様
(Web版は注文サイト内の掲載で組合員様のみ閲覧可能

26 9月 2023

2023/9/26 コープさっぽろの広報誌「Cho-co-tto」2023年10月号「玉ねぎ」

【雑誌】コープさっぽろの広報誌「Cho-co-tto」2023年10月号「玉ねぎ」

「伝えたい味・伝えたい心」の連載で、家庭料理研究家・こぐれあいこさんに取材をいただきました。
ご紹介させていただいたのは、「かぼちゃ農家が作るおまんじゅう」です!
こぐれさんも「激うま!」と太鼓判を押してくださいました。

また「かぼちゃ農家のかぼちゃの切り方」はちょっと驚かれるかもしれません。
シンクなどの壁を使い、横半分に切るんです。
かぼちゃは丸ごと1個調理するのが当たり前、という農家ならではのポイントかもしれません(笑)どうぞ楽しんでご覧いただけたらうれしいです。

「Cho-co-tto」はバックナンバーもサイトでご覧いただけます。
とても楽しい、お得な情報満載なので、道外の方も必見です。
https://www.sapporo.coop/content/?id=2474

26 9月 2023

2023/9/26 別冊うかたま「農家に聞いた いちばんおいしい野菜のレシピ 秋から冬」(別冊うかたま2023年10月号) 

【雑誌】別冊うかたま「農家に聞いた いちばんおいしい野菜のレシピ 秋から冬」(別冊うかたま2023年10月号) 

『季刊「うかたま」で、農家や八百屋、料理店のみなさんから教わった野菜の食べ方が一冊に。第一弾はこれから旬を迎える秋冬野菜編。』です。「材料もつくり方もシンプルなのに野菜のおいしさが味わえる新しい食べ方」について、谷江美のレシピを数点掲載いただきました。

・ロール白菜
・白菜のおひたし
・長ねぎグリル
・ポットロースト
・根菜のパエリヤ
(鶏肉のみぞれ煮も私のレシピだったのですが、別の方のところへ掲載がいってしまったようです、、なんだかすみません)

ロール白菜とポットローストの写真がなんと表紙に掲載されています!ボリュームがあり見た目も食欲をそそります。

これから野菜が美味しくなる季節。ぜひお試しいただけたら嬉しいです!感想もお待ちしております。

30 8月 2023

2023/8/30 有機トマトジュース クリア『農業共済新聞』掲載

2023年8月30日版、農業共済新聞様から当ファームを取材していただきました。
2022年度優良ふるさと中央コンクールの新製品開発部門で最高賞<農林水産大臣>を受賞した、有機トマトジュース クリアについてお話しさせていただきました。
農業共済新聞2023年8月30日号

30 4月 2023

2023/4/30 「ニューカントリー」2023年5月号

【雑誌】「ニューカントリー」2023年5月号

北海道農業の今を「地域密着」で紹介する、北海道の農業専門月刊誌「ニューカントリー」。
こちの「北の大地の挑戦者たち」で、農林水産大臣賞を受賞したトマトジュースクリアについて取材いただきました。

「ニューカントリー」は北海道で70年親しまれている雑誌です。農業に関わる食の安全・安心、需給や物流、マーケティング、技術、レシピ、農家の住宅など幅広いテーマも魅力です。
取材記事では農家のかかえる悩みや、クリアジュース誕生のきっかけなど、深く掘り下げていただきました。ぜひご覧いただけたらうれしいです。