よいものが必ずあるファーム
22 10月 2020

新農作物の気配

新しい農作物はそんな簡単には生まれません。特に、私たちだけの手持ちの情報だけだとなかなか。バイヤーさんたちの声を聞いたり、社会の情報に耳をすませたりしながら農作物を考える。立派な商品開発だと思います。開発に時間がかかるのはなんでも同じ。農家だと、一回植えてから収穫してみなければ開発が正しかったかがわかりません。見栄えは良くても美味しくなければだめ。

そんな中、先代たちが家庭用につくっている「とうきび」がやっぱり美味しい。これも立派に商品になるかもしれない。でも、量を作るのはもっといろんなノウハウやコスト計算や販路が揃わなければやっぱり難しい。それでも、こうした部分に新農作物の気配があるのです。今後も、いろいろチャレンジしていく農作物の登場にご期待ください。

20 10月 2020

私たちの発信

イナゾーファームはたくさんのコミュニケーションツールをもっています。SNSも、Facebookにて農家のレシピや、トマトの美味しい食べ方、商品販売情報などを展開しています。手元に商品が届けば、イナゾー通信が同梱されています。少しでも、私たちのことを知っていただくきっかけになればと思っています。

ときどき、お客様から嬉しい返信をいただくことが増えてきました。これ、本当に嬉しいです。じ〜んときますし、ワクワクもしてきます。もっと良い品質のものをお届けできるように、今日も行われている私たちのコミュニケーションにぜひ触れてください。